コナミコマンド
整体とは
 整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・頭蓋骨・四肢等の全身の骨格や
関節の歪み・ズレの矯正と、筋肉や筋膜の調整などを、手足を使った
手技などで行うことにより、痛みなどの症状の改善や緩和、治療を行う
民間療法の一種のことです。「整体術」「整体法」「整体療法」と様々な
呼ばれ方をされる事や中国整体、ソフト整体、気孔整体、美容整体など
多様性が特徴でもあります。

 その多様性は日本武術の柔術や骨法等の流派に伝わる手技療法を
中心とする整体、東洋医学の手技療法を中心とする整体、大正時代に
日本に伝わったオステオパシーやカイロプラクティックなど欧米からの
手技療法を中心とする整体などに各治療家たちの独自の工夫などが
加えられ益々複雑になっているのが現状のようです。



 そのため●●式整体など、整体の種類は無数となり一般の消費者を
混乱させている一因となっているようです。当サイトは出来るだけ
それら多様な整体のエッセンスを抽出して、誰にでも分かるように
整体を解説できればと考えております。

整体師のやるバキバキについて

質問の中で多いのが「骨をバキボキ鳴らしますか?」「ボキボキすると痛くありませんか?」といったものがあります。

あの音は骨と骨がこすれた結果として聞こえると思っている方が多いようですが違います。実際に骨と骨がこすれていたら大変なことなのですが、人間の体はそうならないように元々できています。

それが軟骨の役目です。軟骨というと焼き鳥屋さんや飲み屋さんの軟骨が思い浮かぶ方が多いかもしれません。あれと同じような組織が骨と骨をつなぐ関節に見られます。骨は軟骨によってちゃんとカバーされています。更に関節には滑液という、車のエンジンで言うとエンジンオイルのような潤滑剤によって満たされているので、整体によって軟骨同士がこすれることもありません。

あなたの周りにもいませんか?手の指の関節をボキボキする人。あれをやっている人は痛いのが気持ちいいからやっているのでしょうか?

逆でしょう。あれをすると何かすっきりしたような気持ちになるからやるんです。人間は自分が不快になるようなことを意識的にも無意識でもやったりしません。ですからバキッとすると気持ちいいという方がほとんどです。気持ちがいいのには理由があるはずです。

それを研究したのが整体です。整体師は体中の関節で動かしてあげた方がいい所を見つけてバキッとしてあげるのが役目です。それによって体全体のバランスを調整しています。

それとバキバキという治療が必要かどうかも判断しています。もし、じっくりと筋肉などをほぐした方がいいと判断した場合にはバキバキしません。それは患者さんの状態を見ながら整体師が経験に基づいて判断します。

忘れてはいけないのは、バキバキすることは整体師の治療のごく一部ですし、それ自体が整体の目的ではなくてそれによって体全体の調整を図っているということです。

 
タグ:アジャスト マニピュレーション 関節 テクニック 整体院 整体師
【整体とはの最新記事】
posted by カリスマ整体師 at 20:49 | 整体とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。